スポンサーサイト

0
    • 2016.08.29 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    映画「宇宙兄弟#0」挿入歌〜豆腐屋ソング

    0
      もう随分時間が過ぎてしまったけど、さだまさしコンサートツアー「第二楽章」の静岡公演に行って来た。

      さだまさしのコンサートばっかり行っているのだが、静岡でのコンサートは3年3ヶ月ぶりとのこと。


      しかし、今回のツアーは通常のものとは違って、「第二楽章」というタイトルにふさわしく、アーティストとして新たな段階に入ったのだと思わせると共に、観客を十分に楽しませる演出で、ず〜っと後ろの席で観ていた兄貴も堪能していたと思う。

      地方でこれだけの演出を観る機会はなかなか無いよ。


      曲はもちろん「第二楽章」からのものがメイン。

      しかし映画「宇宙兄弟#01」の挿入歌「豆腐が街にやってくる」、これはやらないと思っていた。

      どっちかっていうとコミックソングだし、やるにしてもどのタイミングで放り込んでくるのか難しい曲だしね。

      が、思っていたのは俺だけで普通にやった(笑)。

      しかもみんな豆腐を配るのを知っていて、文字通り「容器を持って」舞台下に集まっていた。

      なかなかいないよ、コンサート中に食材を配るアーティストって。

      昔、アルフィーが全く売れてない頃、わずかに集まった人に「給食の時間」としてパンか何かを配ったって話は聞いた事があるけど。


      そんなこんなでいつもとは違う、それでいて十分楽しめたコンサート。


      次はどんなコンサートになるのか楽しみ。

      四月は君の嘘☆

      0
        ヴァイオリンの生音って聴いた事ある?
        ピアノは?

        アンプを通さない生音ってなかなか聴く機会がないかもしれない。


        昨年の末、「TSUKEMEN」のコンサートに行って来た。

        ヴァイオリン×2とピアノの3人のユニット。

        実はさだまさし以外のコンサートに行くのは結婚して以来初めて(だと思う)。




        が、



        メンバーのTAIRIKUはさだまさしの息子さんだったりする(._.)

        会場は数百人しか入らない、反響板も無いような多目的の小ホール。
        もうちょっと良いとこでやれよって感じ。

        お客はおばさんばかり…かと思ったら小学生がウロチョロしている。

        どうやらピアノやヴァイオリンを習っている子供たちらしく、発表会さながらのオメカシをしていて、真剣に演奏に聞き入っていた。

        アンプを通さない音というのは結構衝撃的で、これで成立するの?って感じだった。



        今回の楽曲はクラッシックとオリジナル。

        ポップスやアニソンも演奏することがあり、1stアルバムには「創聖のアクエリオン」が入っていたりする。





        相変わらず前置きが長いな。



        この娘の話だった。





        続きを読む >>

        静岡萌酒綺譚コンプリート☆

        0
          鈴木酒店さんにて6人目の萌え酒娘、花浜舞ちゃんをゲット☆


          気が強いやんちゃ系お嬢様だが、運は悪いという残念な設定( ̄▽ ̄)
          ただ、財力ハンパねぇ( ̄▽ ̄)


          浜松市の「花の舞酒造」の萌え酒娘だけあって、うなぎパイと浜松餃子が好物。

          冷酒でいただくのがオススメだ。


          これで「静岡萌酒綺譚」の6人が揃ったぜ。


          しかし、だからといって鈴木酒店さんに行かなくなる事はないと思う。

          酒屋さんでありながら、情報発信地でもあり、店主さんもイベントに引っ張りだこ。

          この日もイベント参加の交渉中だったし、先日下田で行われたイベントの話も聞かせていただいた。

          6人以外にもまだまだ萌え酒娘もいるし、おつまみやオリジナルグッズなど、ここに来れば常に何かある。


          写真の左側に写っているのは下田を舞台にした夏色キセキの蔵出し限定梅酒。

          現在再放送中ということでまさかの再販☆

          映画「思い出のマーニー」「宇宙兄弟#0」観たよ☆

          0


            スタジオジブリの映画の方向性が、監督が変わってから明らかに変わっている。

            当然といえば当然だが、もう「もののけ」や「千と千尋」のような作品は作れないかもしれない。

            作るにしても、まだまだ先になるだろう。


            「アリエッティ」の時に、これはちょっと…と、思ったのは事実。

            ジブリの看板の大きさと米林監督の作品の評価のバランスが、まだまだ浸透していない。


            そんな中で観た「思い出のマーニー」は、予想外にいい映画だった。


            これまでのジブリ作品を「豪快」とすると、米林監督の作品は「繊細」になる(凄くザックリした言い方)。

            それがわかれば「アリエッティ」の評価も、もう少し違ったものになったかもしれない。


            「思い出のマーニー」では、小さな心に重たい荷物を背負い混んでしまった12歳の主人公、杏奈を繊細に描く。


            現代社会では複雑な家庭環境の中、子供たちが悲惨な事件に巻き込まれるニュースが後を絶たない。

            杏奈のように周囲から孤立し、殻に閉じこもる子供を、導くはずの大人が逆にその命を奪ってしまうのは何故なのだろうか?


            幸い杏奈の周りには、大人として振る舞える大人がいて、何よりマーニーとの出会いが杏奈を大きく変える。


            全ての子供たちがマーニーに出会えるわけではない。
            だからこそ、大人が大人として、子供たちに何を伝えられるのかを考えるべきなのだろう。


            宮崎駿監督が言っていた「この世界は生きるに値する」というメッセージは、この映画の中にもしっかりと受け継がれているようだ。
            続きを読む >>

            これが本当のアンツィオ戦です!のケーキ☆

            0
              販売期間が7月5日〜7月21日だからもう買えないよ( ̄▽ ̄)







              以前、あの花のめんまのチーズケーキを買ったお店の期間限定商品。


              ガルパンのケーキが販売されるという情報は、割りと早い段階で入っていたんだけど、商品と送料、手数料で5000円を越えるので、買おうとは思わなかった。

              まぁ買うんだったらまどかマギカのケーキだな…くらいにしか思わなかったんだけど、中日新聞でキャラクターケーキが紹介されていたのを嫁が見つけて、

              買わないの?え〜買わないの!?くらいの勢いで言われてしまったので、思わず買ってしまった。



              本来、お誕生日用のケーキだからローソクと「Happy birthday」のプレートがついているけど、嫁も俺も、誕生日は3ヶ月も先(._.)


              味は申し分なく、スポンジの中のベリー系の酸味がアクセントになっていて、嫁も美味しいと言ってくれた。


              お店では、まどかマギカやニセコイの各キャラクターのケーキを販売中だが、多分全て同じ味。

              チョコレートケーキも作って欲しいところだ。

              このところ観たアニメ☆

              0
                毎日暑いな。

                セミは鳴くし、嫁はアサガオ買ってくるし、まさに夏だな。

                今月の萌え酒



                なんじゃこりゃ?


                まず、お酒は藤枝の杉井酒造の小石川美杉ちゃん☆

                写真だとわかりにくいが、猫系でかなりカワイイ。

                が、ゲーマーで女子力はかなり低い設定(T_T)

                藤枝の小石川町なので瀬戸川かと思ったら、仕込水は大井川水系( ̄▽ ̄)

                冷やして良し、燗して良しのスグレモノだ。


                次に艦これ娘。

                甲板に「カ」って書いてあるから加賀だな。

                (俺は提督じゃないから顔じゃわからんのだ)


                嫁が本屋でレッドデータガールの6巻を買ったら、お好きなブックカバーをプレゼントしてます〜って言うからもらってきたらしい。


                で、最後に軽井沢のポスター(カレンダー)なんだけど、静岡では鈴木酒店さんにて配布中。


                描かれているのは楓ヶ原ミサさんと鳥井原由衣ちゃん☆

                二人ともツイッターで軽井沢の魅力をつぶやいているので、興味があったら読んであげて。


                さて、観たアニメだ。
                続きを読む >>

                ニセコイ観終わりました☆

                0
                  久しぶりに普通の正しいラブコメを観た感じ。


                  制作がシャフトということで、シンプルな背景と印象的なカットが、観ている側に飽きを感じさせない。

                  所々に遊びが入っていて、制作側も楽しんでいるようだ。

                  どんどん変わっていく掲示板に僕と○○して飼育係になってよ…とか

                  ネルフっぽいエレベーターとアングル、からの〜CVゲンドウ父ちゃんとかね( ̄▽ ̄)


                  女の子たちの表情も可愛くて、それぞれの娘を応援したくなっちゃう。


                  楽はどの娘を選ぶんだろ?( ̄▽ ̄)


                  10年前のそれぞれの思い出と鍵が、どう結びついていたのかが謎←(俺が見逃しただけか?)


                  グッズの発売は8月かな。



                  銀の匙、ストブラ観終わりました☆

                  0
                    あと何か観終わったような気がする…?

                    まぁいいか。

                    今月の萌え酒☆


                    季節的に梅酒を買ってみたよ。

                    絵師はまどマギの人だ(>д<)

                    ちなみにいつもの萌え酒の絵師はギヴちょこさん。


                    多分、嫁に呑まれて終わると思う。


                    さてさて、

                    銀の匙(2期)は毎回ホッコリした気持ちにしてくれる。

                    農業高校ってあんなに農業漬けなのか…と気の毒に思ったけど←(俺は工業校だけど超テキトーだった)純粋に青春モノとして楽しめた。


                    ちなみに、嫁に納豆菌の繁殖力の強さについて語られた( ̄▽ ̄)


                    ストブラ

                    フィギュア屋さんが「雪菜ちゃんペロペロ状態」だというので、期待して観たのだが…。


                    なるほどペロペロだ〜(^o^)/


                    でも最近もっとペロペロな作品を観たような…あ、今思い出した。

                    マケン姫通( ̄▽ ̄)観終わりました。

                    こりゃえぇ〜♪(^.^)

                    が、「視聴中のに嫁が部屋に入ってくる」イベントが発生するのは勘弁して欲しいところだ←自業自得。


                    内蔵メモリも外付けのHDも残量に全く余裕が無いので、早いとこ観ないと〜。


                    未確認で進行形観終わった☆

                    0
                      今月の萌え酒☆



                      富士高砂酒造の朝霧砂緒ちゃん☆

                      ホンワカした幼なじみキャラ。

                      このところ辛口のお酒が続いたんだけど、富士山の伏流水で仕込んだこの娘は中辛といったところで、ぬる燗、熱燗でもいける。


                      もう一つ、真ん中にあるのがガルパンでお馴染みの茨城県大洗の月の井酒造のお酒。
                      撃破率120%☆

                      こちらはまだ呑んでない。


                      あと、「オーケストラ はじめての鑑賞」をいただいてきた。

                      内容は、ちょっと敷居が高いと思われているクラッシック音楽を、ボーカロイド達がわかりやすく案内してくれる。


                      主に学校や図書館などに配布されているが、ここ鈴木酒店さんでも手に入る。

                      電子ブック版もあるので、気になる人はダウンロードしてみてね(無料)


                      ちなみに鈴木酒店の店主さん、先週の土曜日に天竜浜名湖鉄道(天浜線)の列車を貸し切って、艦これファンの交流会を開催しちゃった。

                      今回は「天龍」にちなんだイベントで「大井」にちなんで大井川鉄道でのイベントも考えているらしい。

                      俺は提督じゃないから行けないんだけどね。


                      え〜と、進行形の話だったね(._.)


                      巨乳で安産型の嫁に釣られて観たら苦手な日常系だった( ̄▽ ̄)

                      1話でやめようかと思ったけど、キャラのポジションと個性がはっきりしているので、ハマれば面白く観られる。

                      白夜の中の人はハンター×ハンターに出てたよね。

                      ましろたんが可愛くみえてくると、症状が悪化しているかも。

                      もう少しストーリーの展開にテンポがあればよかったな。


                      そにアニ観てるよ〜☆

                      0
                        実は去年のあたまからずっと、待受画面をそに子にしているのでアニメ化にびっくり。

                        まぁただ単に変えるのが面倒くさいだけなんだけどね。


                        さてさて、「そにアニ」

                        全体的に、そに子もしくは第一宇宙速度のプロモーションアニメって感じかな。

                        アニメの衣装も公表されているお馴染みのものだし、そに子のギターはもちろんギブソンのSGだし、後は彼女のホンワカした雰囲気がどれだけ伝わるかなってところ。

                        大学に通いながら、モデルの仕事と居酒屋のアルバイトをこなし、更に音楽活動もしちゃってるという、見た目とは違ってめちゃくちゃアクティブだ。

                        このギャップも彼女の魅力の一つ。


                        で、このアニメの放送前と放送終了後の現在では、楽天のそに子グッズの在庫数が随分減っているので、プロモーション効果はかなりあったといえる。


                        EDも毎回変わるので、第一宇宙速度の楽曲がその都度楽しめる。



                        個人的には7話のそに子が一人で新潟へ旅行する話がお気に入り。

                        旅先での出会い、目に映る風景。
                        そに子がそこで何を感じたのかは、セリフとして語られていない。

                        しかしそれは、観ている側に十分伝わるのだ。


                        それまでの慌ただしかった彼女の日常から、がらりと変わった話をもってくるあたり、なかなかの演出。


                        おばあちゃんの経営する居酒屋「つぇっぺりん」もポイントが高い。
                        第1話で移民の歌っぽい曲が流れてたし。

                        SGといえば個人的にAC/DCのイメージがあるんだけど、彼女の好きなアーティストには入っていなかったな。




                        まだ全話観てないのでしばらく楽しめそう。

                        calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM