<< これが本当のアンツィオ戦です!のケーキ☆ | main | 静岡萌酒綺譚コンプリート☆ >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.08.29 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    映画「思い出のマーニー」「宇宙兄弟#0」観たよ☆

    0


      スタジオジブリの映画の方向性が、監督が変わってから明らかに変わっている。

      当然といえば当然だが、もう「もののけ」や「千と千尋」のような作品は作れないかもしれない。

      作るにしても、まだまだ先になるだろう。


      「アリエッティ」の時に、これはちょっと…と、思ったのは事実。

      ジブリの看板の大きさと米林監督の作品の評価のバランスが、まだまだ浸透していない。


      そんな中で観た「思い出のマーニー」は、予想外にいい映画だった。


      これまでのジブリ作品を「豪快」とすると、米林監督の作品は「繊細」になる(凄くザックリした言い方)。

      それがわかれば「アリエッティ」の評価も、もう少し違ったものになったかもしれない。


      「思い出のマーニー」では、小さな心に重たい荷物を背負い混んでしまった12歳の主人公、杏奈を繊細に描く。


      現代社会では複雑な家庭環境の中、子供たちが悲惨な事件に巻き込まれるニュースが後を絶たない。

      杏奈のように周囲から孤立し、殻に閉じこもる子供を、導くはずの大人が逆にその命を奪ってしまうのは何故なのだろうか?


      幸い杏奈の周りには、大人として振る舞える大人がいて、何よりマーニーとの出会いが杏奈を大きく変える。


      全ての子供たちがマーニーに出会えるわけではない。
      だからこそ、大人が大人として、子供たちに何を伝えられるのかを考えるべきなのだろう。


      宮崎駿監督が言っていた「この世界は生きるに値する」というメッセージは、この映画の中にもしっかりと受け継がれているようだ。
      宇宙兄弟の劇場版「#0」を観たいと思ったのは、TVシリーズが面白かったということもあるが、最大の理由は、






      さだまさしが声優として出演していることに嫁が食い付いたから、である。

      まぁ音楽担当の渡辺氏つながりなんだろうけど、楽曲まで提供してたのには笑った。

      役どころはわりと重要で(笑)、ムッタとヒビトに大きな影響を与える。(与えたと思う)


      それはさておき、クオリティは高いし、話も面白いが、少なくともTVシリーズを観ていないと、面白さが半減してしまう。

      逆に観ていれば、思わずニヤリとしてしまうシーンが満載で、登場人物も馴染みの面々だし、凄く安心して楽しむことができる。

      これホントに良い作品だなぁって改めて思う。





      今回は「思い出のマーニー」「宇宙兄弟#0」をハシゴしたんだけど、凄く幸せな時間を過ごせた気がする。

      映画を観ることで、こんな気持ちになったのは何年ぶりだろう。もしかしたら初めてかもしれない。

      この2本はオススメだ。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.08.29 Monday
        • -
        • 00:21
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM